1H9A2519.jpg
2202_タイトル背景4.png

ごあいさつ

この度、東北未来芸術花火2022の実行委員長に就任いたしました山田周伸と申します。 宮城県亘理町は平成23年3月11日、それぞれが普段と変わらない一日を終えるはずだったあの日、日本観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した地震と大津波により、町民の尊い命と平穏な暮らしが 一瞬にして奪い去られました。私たちは、先の見えない不安と向き合いながらも立ち上がり、10年の月日が経った今、皆さまからの心温まるご尽力によりまして復興から発展へと「新生わたり」が目に見える形で表れてきております。そのような中、津波被害の跡地にできた「鳥の海公園」を会場に東北地方で初めての開催となる芸術花火のお話を頂きました。国内最高峰の花火師達が高度の技術により作り出す芸術玉を、会場のロケーション・地域性を取り入れた大胆な演出によりコントロールされる花火は、音楽のリズム・メロディーにシンクロさせノンストップで打ち上げられる、次世代のエンターテインメントです。私たちは、みんなで夜空を見上げ、たくさんの笑顔とふれあいを生み出し、この新たな一歩が東北の明るい未来を描くことを祈って、みなさんと一緒に作り上げる花火大会にしたいと願っております。ぜひ、宮城県亘理町へお越しください。

スクリーンショット 2022-03-21 17.34.17.png

東北未来芸術花火2022

実行委員会実行委員長

山田 周伸

2202_タイトル背景4.png

開催概要

■イベント名

東北未来芸術花火2022

■開催日時

2022年6月11日(土)15:00開場 開演19:30  終演20:30(予定)

※荒天の場合は振替実施。

<世界一たのしいゴミ拾い>

2022年6月12日(日)9:00〜(予定)

新型コロナウィルスの蔓延により、政府・行政の指示や情勢を鑑みて振替実施となる可能性もございます。

会場

鳥の海公園特設会場 

(宮城県亘理郡亘理町荒浜築港通り9-2)

■主催

東北未来芸術花火2022実行委員会

■主管

KDDI株式会社 /  (株)ローソンエンタテインメント / 楽天チケット(株) / (株)グレートスカイアート / (一財)放送音楽文化振興会

■後援

宮城県 / 亘理町 / 亘理町観光協会 / 亘理山元商工会 / (一社)東北観光推進機構 / 河北新報社

2202_タイトル背景4.png

プログラム

◼︎芸術花火:2022年6月11日(土)

・15:00 入場ゲート&フードコートオープン

・15:30 防災○×クイズ&じゃんけん大会

・16:20 防災○×クイズ&じゃんけん大会

・17:35 畠山有希・Jhonatan・RIKIYAライブ

・18:30 スペシャルシークレットゲストライブ
・19:30 花火スタート

・20:30 花火終了(規制退場を実施します ご協力をお願いいたします ) 

※プログラムは変更の可能性がございます。

※都合により花火演出が変更になる場合が有ります。ご了承下さい。

※途中終了の場合は、払い戻しはいたしません。

2202_タイトル背景4.png

​芸術花火シリーズとは

1H9A2381.jpg

芸術花火シリーズとは、国内最高峰の内閣総理大臣賞受賞花火師達の芸術玉を中心に組み合わせて構成され、音楽のリズムや曲調にシンクロするよう綿密にプログラムされた音楽花火。その他会場のロケーション、地域性を取り入れた大胆な演出を得意とし、高度な技術によって従来の花火大会を芸術の域に押し上げたものです。

 

近年の花火大会では、クライマックス ( 5 分 ~10 分 ) に音と花火が同時に打ち上がる演出が人気です。「芸術花火」では、ノンストップ 約60分の全編を通し、「音楽」のリズムや曲調に合わせ 打上 がり、男女や世代を問わず愛される名曲と相まって、深い感動のひととき を提供します。音楽とともに、いつまでも思い出に残る花火体験となるでしょう。滞空時間、残存光を計算に入れ、1/30秒単位でコントロールされる花火は音楽のリズム・メロディー・楽器・歌詞・ボーカルに合わせて演出します。「芸術花火」には起承転結・喜怒哀楽が あり、それは一本の映画を見ているように、上質なストーリー・演出・脚本・音楽・俳優(花火)が存在し、一つの作品を通して観るひとを感動させます。

2202_タイトル背景4.png

​有料の価値

有名な花火大会は有料で運営されています。

大曲、土浦、長岡など大人気の花火大会はチケット販売収入で運営されています。(全席数日で売り切れます)自治体予算、スポンサー協賛が減少した中で、個人が皆で支えるという考えから始まったものですが、本当の花火好きが妥協なく花火観賞するという習慣も出てきました。

花火師さん達は、有料花火での打ち上げは、たいへん気を使うそうです。お金を払っている分、いい玉、いい演出、いい空間を作り出して観客を楽しませるスタイルです。​